いつでも、私にご相談ください。

カウンセリングルーム Joy Lab 代表 槐那おみ

 おみ 🌈(さいかち なおみ)

[職業]

・心理カウンセラー

・ドラマセラピスト

・アカシックリーダー

MBSR, MBCLプラクティショナー

 

[学歴/修了コース]

・ニューヨーク大学大学院 教育学部

 ドラマセラピー学科 修士(MA

・マインドフルネス ストレス低減法 (MBSR)

 2020.8月修了with Amir Imani

・マインドフルネス コンパッション (MBCL)

 2020.11月修了with Kiyoko Inoue

 

[所属学会/協会]

・北米 ドラマセラピー 学会(NADTA
・日本心理劇学会
・日本芸術療法学会
・日本クリエイティヴアーツセラピー学会
・World Alliance of Drama Therapy
・Japan Drama Therapy Institute


[経歴]

私は、不登校, HSP, 留学, OL2年, 英語講師26年主婦/子育て23年を経験しました。

 

その経験を生かしたく、50歳で留学。一から心理療法を学び、開業しました。現在は、カウンセリングの他、フリースクール, 心療内科, 小学校で支援をしたり、毎月WS/講座を開いています!

 

 

ご予約 / お問い合わせ
カウンセリングルーム Joy Lab アメーバブログ

【理念】「なりたい自分になれる場所」でありたい

アカシックリーダー 槐那おみ(さいかちなおみ)

 「なりたい自分」に

     素直になっていいんです。

 

 

悩んでいる時って、つい人と自分を比べたり、人の目が気になったりして、結局どうすればいいか見失っちゃいますよね。

 

 

「あの人と比べて、私は何もないから」

「こうしないと、嫌われるんじゃないか」

 

 

でも、悩みはいつも「自分が何になりたいか」に向かって、答えが出るのです。だからジョイラボは、あなたの「なりたい自分」へ向かって、悩みの解決をお手伝いします。

 

 

「なりたいモノに気づく大切さ」に興味があれば、よければ、5分間で私自身の体験をお話します。


46年間、なりたいモノがわからなかった

 

 

 

「本当にやりたい事ってなんだろう?」

実は、私も46歳までずっと悩んでいました。

 

 

 

 

 

実は、私は幼少から超敏感体質(HSP)で、霊感も強い子でした。

 

 

しかし、誰にもわかってもらえない孤独感から、不登校も経験しました。演劇の中で別人になる体験は、心が救われる時間でしたが、演劇は趣味と割り切って、大学卒業後はOLになりました。結局、すぐにストレス過多で辞めましたが。

 

 

その後は、得意な英語を生かして英語講師になったのですが、結局「これが、本当になりたかったモノ?」と、そんな疑問を46年ずっと心に持っていました。

 

 

 

 

 

でも、今思えば、私は「なりたいモノ」に向き合うより、無意識に親や周りの期待に応えるように生きてきたんですね。周りの寄せる「ナオミはこうあるべき像」が、本当の自分だと思い違いをしていたのです。

 

 

つまり、私は”自分”を生きてこなかった違和感で、苦しかったのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

46歳で、なりたいモノに気づく

 

 

 

でも、私はあることがきっかけで、「本当になりたい自分」に気づきました。

 

 

 

 

 

 

ある日、英語の授業中に、「英語で自分の好きなおやつを発表する」ワークをしたら、発達障害の児童が別人のようにハキハキと喋ったのです。とても驚きました。これは、ひょっとして

 

 

「いつもと違う言語を話すことで、いつもと違う”自分”が出たのかな」

 

 

と、私は感じました。この変化は一人だけでなく、何人もの児童(吃音症やダウン症の子供も含め)に見られました。



他の学校の先生方も、この話を聞きつけて大勢の人が授業を見学に来ました。別人になるような心的感覚から、すごいことが起きている...。鳥肌が立つような思いでした。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、この現象を調べに調べた結果、私はドラマセラピー (演劇を使う心理療法) という世界を、初めて知りました。

 

 

心理療法とは、悩みについて気持ちや考えを整理する方法です。ドラマのワークを通じて、私たちは新しい自分に気づいたり。ずっと抑えていた感情を表現できたり。後悔している過去の出来事を、新しくやり直せたり。

 

 

こうして、表現活動を通して、私たちは気持ち / 考えをスッキリと整理できるのです。

 

 

 

 

 

私は、「こんな世界があったのか!!」と衝撃を受け、それ以降、受けられるドラマセラピーのWS は全て受けました。そして、私自身、ずっと抱えてきた心の傷が癒されていくのを実感しました。だから、

 

 

「私がやりたいことは、まさにこれだ! 」

 

 

そう感じた私は、46歳で英語講師をやめ、セラピーとして演劇を仕事にしようと心に決めました。

 

 

 

 

 

 

 

四年後、私はドラマセラピー を一から学ぶため、家族を日本において一人でニューヨーク大学大学院へ留学し、心理カウンセリングやドラマセラピー をはじめとする芸術療法を学びました。



そこで私は、人生経験の全ては、自分の仕事に役立つと気づきました。

 

 

例えば、

 

人生経験は、カウンセリング

演劇経験は、ドラマセラピー 

霊的能力は、アカシックリーディング

教師経験は、マインドフルネスや講座に

 

 

様々な経験をしたから、幅広い視野が手に入りました。だから、カウンセリング以外にも様々な方面から、人の健康をサポートできるのだと思います。HSPや、不登校や、挫折に退職など、全ての体験にも意味があったのです。

 

 

 

 

 

 

私は、今なら自信を持って自分の人生を誇れます!でも、それは決して起業できたからではなく、「本当の私」と「やりたい心」に嘘をつく方が私にとっては辛い、と気づけたからです。

 

 

こうして、私は「なりたい自分」に気づけたからこそ、人生の道が拓かれていきました。

 

 

 

 

 

 

一緒に、「なりたい自分」を探っていきましょう。

ドラマセラピスト 槐那おみ

 

 

 

さて、あなたは「今どうなりたい」ですか?

 

 

✔︎「分からない。もう、それどころじゃないの」

✔︎「いいから、早く私の悩みを解決して」

✔︎「無理よ、私はあの人と比べて何もないもの」

 

 

 

 

 

普通そう思いますよね。でも、大丈夫。

 

 

私も、ひとりの時は、何も分かりませんでした。そんな時に、多くのセラピストに助けて貰いました。そして、徐々に考えを整理して「なりたい自分」の形に気づけたからこそ、少しずつ前に歩けるようになりました。

 

 

だから、私と一緒ならできることがあるはず。困った時は、いつでもご連絡くださいね。私は、いつでもお待ちしています!

 

 

  

 

あなたの「なりたい自分」に向かって

お悩みの解決をサポートします!

 

 

      槐 那おみ(さいかち なおみ)

 

 

 

セラピー メニュー

お客様の声

ドラマセラピー  感想

 

 

「なぜ、ジョイラボを選んだのか」

「どんな効果を実感できたのか」

 

お客様からの、率直な感想をまとめました。

各メニューのご理解にお役立て下さい。

しっかりと、原文を読まれたい方はクリック

 


カウンセリング 感想 40代女性

 

「娘が、いじめ/不登校を乗り越えました」

40代女性(カウンセリング8ヶ月目)

 

ドラマセラピー  感想 40代女性

 

「周りと同じ道じゃなくていいんだ

50代女性(カウンセリング12ヶ月目)

 


アカシックリーディング 感想 50代女性

 

「だから、こんな人生だったのか!」

50代女性(アカシックリーディング 

 

ドラマセラピー  感想 40代女性

 

「娘の役を演じたら、娘の考えがわかった」

40代女性(ドラマセラピー

 


ご予約 / お問い合わせ

アカシックリーダー 槐那おみ

 

 

1~3日以内にお返事します。

 

ご質問, オンライン, 出張, 学割, 英語対応... 

いつでも、お気軽にお問い合わせください。

ご予約の際は、必ず規約をお読みください。

住所は、お申込み後に私からお伝えします。

 

ご利用の流れ / ご利用規約

メモ: * は入力必須項目です