一日リトリート「マインドフルネスな一日」 4/23(火)開催

 

 

 

 

 

 

「いつも、頑張っている自分を休ませて、ケアしてあげる時間をとりませんか?」

 




こんにちは

MBSR Teachers(マインドフルネスストレス低減法の講師4人の集まり)です。


来たる4/23(日)に、マインドフルネスをじっくり実践できる「一日リトリート」を開催することになりました。

 

 

それに先駆けて、3/5(日), 4/2(日)は、その無料説明会も開きます。(興味のある方はコチラ)

 

 

 

 

 

 

 



リトリートとは

 

自分を休ませ、ケアしてあげる時間です。
「ご褒美の時間」と捉えてもよいかもしれません。

 

 

リトリートでは、瞑想やワークを通じて、自分への気づきを深めていきます。例えば、

 

✔︎普段の考え方のクセ

✔︎自分への厳しかった接し方

✔︎自分への優しさや思いやりの向け方 など。

 

 

それらが、今必要なことに気づくヒントとなり、

自分をケアする時間に繋がっていくでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

座る瞑想, 歩く瞑想, ボディスキャン、

マインドフルヨーガ, 食べる瞑想, メッタ瞑想...

 

 

 

参加者は、終日沈黙を保ち、

講師のガイドに従って、ワークを実践します。

 

 

 

最後の1時間は、沈黙を破り、

仲間と一日の取り組みについてシェアします。

 

 

 

経験がある方はもちろんのこと、

事前面接で、参加できそうと感じられた場合

初心者の方にも、ぜひご参加いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※注意)

実践ベースの「サイレント リトリート」のため

マインドフルネスを解説する時間は取っておりません。

 

 

 

詳しく学びたい方は、ぜひ無料説明会か、

MBSR8週間コースの受講をご検討ください。

 

 

 

ご質問などございましたら、お気軽に、

「mbsrteachers@gmail.com」か、フォームからご連絡ください。

ぜひ、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

一日リトリートに参加された方の声

 

✔︎ 自分自身への気づきを深まった

✔︎ 自分の考え方のクセに気づいた

✔︎ ありのままの自分を受け入れられる大切さがわかった

✔︎ 自分自身への優しさと思いやりを向けた接し方に気づいた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師プロフィール

 

 

叶 香代 (Kayo Kano

 


臨床心理士。公認心理師。現在、小学校と大学にてスクールカウンセラー業務に従事。


マインドフルネスを学び続けていくことが、自分にとって必要な事であり、また、ぜひ皆様にご紹介して、ご一緒に学んでいきたいと思っております。 

 

 

 

 

 

 

槐 那おみ(Naomi Saikachi

 

 

カウンセリングルームJoy Lab代表。

ドラマセラピスト (修士北米ドラマセラピー学会公認-RDT)、心理カウンセラー、ドットビー (10代のためのマインドフルネス認定講師

 

“自分に優しくなろう”がモットー。Wellbeing (健やかに生きること)を探求しつつ、皆さまと様々な体験を分かち合いたいと思っています。

 

 

 

 


 

 

葉月ようか (Youka Hazuki

 

 

マインドフルネス企業研修講師。「食べる瞑想で人生が変わる」著者。

ストレスマネジメントこそが健康寿命延伸につながると確信し、ヨガや予防栄養学の講師としても活動中。

 

 

 

 

 

 

山田裕子(Yuko Yamada

 

 

臨床心理士・公認心理士・修士(カウンセリング、MC)・博士(教育学)

 

大学の学生相談、一般の方々を対象としたカウンセリング機関等で長年カウンセリングを行っています。自分らしく生きるとはどういうことか、お一人お一人が安心して探索できる場を提供するよう心がけています。

 

 

 

 


講座詳細

 

 

無料説明会に興味のある方はコチラ

 

日 時      2023423 () 9:00-16:00
場 所      Zoomオンライン
持ち物     : ヨガマット、飲物、他
講 師      MBSR講師

                 (叶香代、槐那おみ、

         葉月ようか、山田裕子)
対 象      MBSR修了生

                瞑想経験者

                瞑想に興味がある初心者の方
定 員      20
参加費     3300

 

申込方法 : Step① 申込メールを送信

            (締め切りは4/20まで)
           Step② 事前面談申込フォーム
           Step③ 事前面談(約30分間)
           Step④ 銀行振込
お申込先 : mbsrteachersgmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本事項 (必ずご一読ください)

 

 

 

 

 

重要事項について

 

遅刻早退は、あらかじめ講師にご連絡ください

リトリート中の録音録画はご遠慮ください。

精神疾患等で医療機関にかかっている場合は、安全のため参加できないことがあります。
 (例:境界性パーソナリティ障害、統合失調症、 薬物依存、アルコール依存、1型糖尿病、自殺を試みた経験があること)
リトリートは、医療行為ではなくその代替行為でもありません。ご理解ください。

 

 

 

 

 

お互いの個人情報について

 

リトリート中に体験についてシェアする場面がありますが、差支えない範囲で結構です。
体験をシェアする時間は、お互いに敬意をもってオープンな心で臨まれてください。
リトリート中に知り得たことは、外部に広めないようにご協力ください。

 

 

 

 

 

(参加への心構えについて)


高貴な沈黙は、あなた自身へのプレゼントです。内なる視線を育んでいきましょう。

参加者以外の誰かに会っても、手短に話を終えて、沈黙の中で気づきを保つようにします。

同居している方がいる場合、リトリートへの説明とご理解を頂いてください。

やむをえず、会話が必要な場合でも、マインドフルに対応してください。

リトリートは、グループで瞑想実践に取り組みます。

沈黙の中でも、やさしさと決意を持った存在となって参加者同士を支え合います。
実践の強度は自分で選びます。体調が優れない場合は身体を休めることを優先します。
室温、姿勢、椅子、マット、クッションなど、体調に気を配りながらご参加ください。

飲みものやお手洗いなどは、常に自由に対応していただけます。

 

 

 

 

 

参加する環境、時計について

 

リトリートでは、普段生活している場所を離れて、瞑想の実践に集中します。日常生活における実践とは違うレベルで、より気づきを高める機会となります。

時計は外して、時間に支配されることを手放しましょう。基本的には講師が、時間を管理します。

オンライン参加の場合も、集中できる環境下(宿泊施設など)をお勧めいたします。
プライバシーや心理的安全性の確保、雰囲気の確保などの観点から、同居されている方の姿や声が入らないようにお願いいたします。
また、PCの音や映像が同居されている方に届かないようご配慮をお願いいたします。

 

 

 

 

 

外部とのコミュニケーションについて

 

リトリートの間は、外部とコミュニケーションを取らなくて良い体制を整えましょう。

携帯電話やスマートフォンは、電源を切るかマナーモードに設定します。
オンライン参加の場合はPCでの参加を推奨します。

Zoomは、「画面オン、音声ミュート、名前@場所」を基本設定とします。

リトリート中は沈黙を保ち、読み書きも控えます。

困りごとがあれば、チャットで講師にお伝えます。

必要に応じて昼食時間などにお話する場を設ける場合もあります。

 

 

 

 

 

(キャンセルポリシーについて)

 

お振込みは、事前面談後7日以内にお願いいたします。お振込みをもって、参加が確定となります。

お振込み後、3日以内に参加キャンセルの申し出があった場合、決済手数料を除き全額返金いたします。

それ以外の場合は返金致しかねますので予めご承知ください。ただし、受講までに参加枠が満たされた場合に限り、決済手数料を除き全額返済いたします。
事前面談後に講師の判断で受講をお断りする場合、決済手数料を除き全額返金いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約 / お問い合わせ

 

1~3日以内にお返事します。

 

 

ご質問,   ZOOM/出張,  学割,  英語、

カード払い(別途手数料)、振込にも対応。

いつでも、お気軽にお問い合わせください。

 

ご予約の際は、必ずをお読みください。

住所は、お申込み後に私からお伝えします。

 


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です